2006年05月27日

ぼくが小さかったころ

毎日雨で嫌ですねぇ・・・。
こんな日はちっと感傷にひたったりしたりして。

ラン.JPG

この子は私が初めて出会った近所の『ラン』犬(足)
柴犬で一日中フリー。
昔はこれで問題なっしんぐだった。
今から思えば私が日本犬が好きなのはこのランの影響だと思ふぴかぴか(新しい)
ランは何をされても怒らず、道路の真ん中で車がこよーが眠っておった。

ロッキー.JPG

ランに影響されうちでも柴を飼った。
名を『ロッキー』と言う。
名前の由来はランから発想して( ゚∀゚)アハハ
この小屋はおじいちゃんが作ってくれた。
何か赤、黄色で食器が青で原色ばっかり顔(イヒヒ)
実は私、ロッキーの世話を全然しなかった。
ロッキーの力が強かったっていうのもあるけど・・・。
憧れの『自転車乗りながら散歩』を一瞬で地獄絵にされた記憶がある。

愛しのにゃんこ.JPG

不思議と小学校4〜6年の夏休みに子猫が捨てられていた。
私は飼いたいと毎回言ったんだけどいずれもNOだった。
このにゃんこは私の永遠のアイドルるんるん
4年生のころ出会った。
近くのグランドの小屋の下でダンボールに入れて飼っていた。
ミルクを温めて注射器で飲ませてあげてた。
私が歩くとついて来て、なでなでするとごろごろいってた。
こんなに性格のいい子は未だに他で出会っていないというぐらい大好きだった。
ある時にゃんこがいなくなっていた。
私がつけていたリボンをはずされて・・・。
探したけど見つからず本当に悲しかった。

5年の時に出会ったこは里親を見つけた。
6年の時に出会ったこは父さんに見つかりどこかに捨てられてしまった。
不思議とこの時からにゃんこが迷い込んでくることはなかった。
なんか縁が切れた感じがして悲しかったなぁ。

ニックネーム ひろぴん at 20:34| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする